課題解決事例|株式会社猩々テクノ

課題解決事例  Problem solving example
猩々テクノがこれまで培ってきた設計技術や加工ノウハウを活かし、難しいと思われていたお客様の課題を解決した事例をご紹介します。
部品数を減らして工程を削減したい、二次加工を無くして手間やコストを削減したい、修正が多い難しい金型で手間が多くても対応して欲しいなど、部品製作の課題解決にお役立てください。
部品数削減事例
部品点数を減らしたい。金属部品をプラ化して小型軽量化もしたい。というお悩みに、金型に機構を盛り込むことで複数部品の一体化、部品数削減による組立工数の削減や小型軽量化をすることができます。
二次加工削減事例
成形品への穴あけ・ねじ切りやプラスチック部品同士の接着・溶着等の二次加工を無くしたい。というお悩みに、内スライド(コラプシブル・コア)や回転抜きの金型構造を使用して1回の射出成形で完結することができます。
修正回数削減事例
製品の要求精度が高く修正回数が多い。樹脂の収縮率が大きく成形品が安定せず対応する金型メーカーが無い。というお悩みに、ねじをはじめとする寸法保証部に高精度で寸法補正加工を行い、修正回数を削減して製品合格までの期間を短くし、成形品の品質向上にもつなげます。
猩々テクノ

東京都足立区江北6-7-7

Tel. 03-3856-0505

©SHOUJOH TECHNO Corporation. All Rights Reserved.