©SHOUJOH TECHNO Corporation. All Rights Reserved.

猩々テクノ

東京都足立区江北6-7-7

Tel. 03-3856-0505

プラスチック精密金型|株式会社猩々テクノ

ミクロンの世界  0.001mm

プラスチック超精密金型

 

ものづくりの原点「金型」。カメラ光学機器の複雑な構造と動きのある金型を専門につくり続けてきたので、高精度、高耐久、コストダウンにつながる金型をつくることができます。

活用事例

    特徴    

FEATURE

株式会社猩々テクノは昭和35年に機械メーカーとして創業しました。現在は機械設計のノウハウをもとにプラスチック射出成形用の超精密な金型の設計・製造を専門に行っています。主に光学カメラの本体、ズーム部の複雑な動きのある機構を持つ金型製造で技術と知恵を磨いてきました。

 

ミクロンの世界0.001mmを追求する超精密な金型製造技術は、設計・部品・工程などトータルなコストダウンを図りながら、高硬度の金型材を使用することで長寿命化も実現しています。

 

その技術は今では光学分野にとどまらず、自動車・産業機器・航空宇宙機器・医療機器・スーパーエンプラ使用分野まで応用分野を広げ、お客様にご利用いただいています。

3つの特徴

猩々テクノの金型は「超精密」「動き」「耐久性」の3つの特徴があるので、製品メーカー・成形メーカー様から高い評価をいただいています。

超精密

 

多くの機構部品で要求される高い寸法精度に応えるため、加工精度、寸法測定、品質保証など多くのノウハウを蓄積しているので、1stトライから合格までの期間を短くすることができます。

動き
 

カメラの鏡筒部分の金型を数多く手がけてきた実績があるので、動きのある製品ノウハウが豊富です。例えば滑らかに回転しながら動くズームレンズユニットでは、多くの金型機構を独自開発してきました。

耐久性

 

射出成形時の高熱と高圧に耐えるため、焼き入れ材を使用しているのでガラス繊維強化樹脂の大量ショットにおいても安定した精度を保持します。現場での高い評価から多様な生産分野に広がりを見せています。

    実績    

PERFORMAMCE RECORDS

創業から56年カメラ光学機器の精密金型を中心に多くの実績を積んでまいりました。

最新情報  News & Topics
機械要素技術展2017に出展します

2017.06.10

 

2017年6月21日(水)~23日(金)に東京ビッグサイトで開催される「機械要素技術展2017」の足立ブランドブース内に出展いたします。

詳しくみる >

インターモールド2017 / 金型展2017 に出展します

2017.04.10

 

2017年4月12日(水)〜15日(土)に東京ビッグサイトで開催される「インターモールド2017 / 金型展2017」に出展いたします。

詳しくみる >

あだちメッセに出展します

2017.01.16

 

2017年1月26日(木)27日(金)に北千住マルイシアター1010で開催される「あだちメッセ」に出展いたします。

詳しくみる >

ホームページをリニューアルしました

2016.03.04

 

ホームページをリニューアルしました。金型製作、射出成形、技術活用によるトータルコストダウンのご提案などお役に立つ情報をご提供していきます。

インターモールド2016/金型展2016に出展します

2016.01.01

 

2016年4月20日(水)23日(土)の4日間、インテックス大阪にて開催される「インターモールド2016」に出展します。

あだちメッセに出展します

2016.01.01

 

2016年1月22日(金)23日(土)の2日間、足立区北千住シアター1010にて開催される「あだちメッセ」に出展します。

中小企業 新ものづくり・新サービス展に出展します

2015.11.01

 

2015年11月26日(水)27日(金)の2日間、東京ドームプリズムホールにて開催される「中小企業新ものづくり・新サービス展」に出展します。

猩々テクノは株式会社nittohのグループ企業です。

猩々テクノは、高精度を要求されるレンズ・光学機器背増の分野で国際的に評価の高いnittohグループの一員です。

株式会社nittoh