応用分野|株式会社猩々テクノ

応用分野  Application Areas
応用分野
 

カメラ、光学分野はもとより自動車、産業機器、医療機器など多彩なフィールドで弊社の超精密金型の技術は応用されています。精度、技術が求められる製品や「不可能」とあきらめていた製品にも長年培った知識と技術があるので対応することができます。

  •   光学分野

  • 自動車分野

  • 産業機器

  • 医療機器

  • スーパーエンプラ使用分野

 

光学

 

猩々テクノは、フィルムカメラの時代から金型製造で光学機器の進化に貢献してきました。鏡筒部の溝をレンズ枠がスムーズに動くことによって、カメラは滑らかなズーミングを実現します。この鏡筒部品の金型には、内スライド(内すぼみ)や回転抜きといった特殊な機構が必要です。小型高性能化が進むコンパクトデジカメ用の鏡筒においては、きわめて複雑な機構が要求されます。

自動車

 

自動車のヘッドランプを構成するリフレクター部など、当社はすでにいくつかの自動車部品を手がけた実績があります。自動車産業はつねにハイレベルな競争が展開されていますが、これから省エネ・電気化の進展に伴っい、ますます金型技術への期待が高まっています。

産業機器

 

液体、気体を問わず流体を制御するマニホールドや継ぎ手での金型製作実績があります。光学部品で培った円筒やねじ加工の加工精度と仕上げ調整で貢献しています。産業機器分野は、猩々テクノの技術がすぐに生かせるフィールドといえます。

医療機器

 

医療の現場では、注射器をはじめ数多くのプラスチック成型品が使われています。弊社はピペットチップやカートリッジケースの金型製作実績があります。人命を救う医療用機器の発展に、ささやかな貢献ができればと願っています。

スーパーエンプラ

 

金属代替用プラスチックとして開発されたスーパーエンプラは、耐熱温度は150℃以上とエンプラより高く、『PPS、PSF、PES、PEEK、PI、PEI、フッ素樹脂、液晶ポリマー(LCP)』などがあります。猩々テクノではPPS、フッ素樹脂(PFA,PTFE)、液晶ポリマー(LCP)向けの金型製作実績があります。

猩々テクノ

東京都足立区江北6-7-7

Tel. 03-3856-0505

©SHOUJOH TECHNO Corporation. All Rights Reserved.